ファシム

男は顔!メンズフェイシャルエステ情報ならファシム

男のシミは市販薬で取れるのか?

      2019/03/11

4758e0040e118e342bc877934015b463 m 1024x683 - 男のシミは市販薬で取れるのか?

【おすすめ】今すぐシミ取りメンズクリニックランキングをCHECK!!>>

基本1回でシミが解消できる人気のシミ取り系メンズクリニックをランキング形式で紹介しています。

男だろうとシミはできるし、できてしまうとやはり気になってイヤなもの。初めてこれってシミ?と自覚したときはかなりショックですよね。

もうそんな歳になってしまったのか…と。

そんな時に、シミが取れるという市販薬の情報を目にすれば、試してみたいと思うのは自然な流れかもしれません。

そこで今回の記事では、市販されているシミ治療薬の効果や、おすすめの商品についてご紹介していきます。



シミの原因のほとんどは紫外線

adult beach enjoyment 319930 - 男のシミは市販薬で取れるのか?

いわゆるシミの原因のほとんどは、紫外線によるものです。

私たちの肌は、紫外線を浴びると肌を守るためにメラニン色素を作り出します。通常は肌の新陳代謝とともにメラニンもはがれ落ちて元の肌色に戻るのですが、メラニンが過剰に作られたり、不規則な生活や加齢による肌の新陳代謝の乱れでターンオーバーがうまくいかないと、メラニン色素が肌に沈着してシミとなってしまいます

こと男性は、どちらかというと日焼けに無頓着で、無防備に紫外線を浴び続けてしまっています。そのため、30代、40代と年齢を重ねるにつれ、ドッとシミができてしまう人が多いんです。



シミ治療の市販薬は主に2種類

368af1238335081b98c1a416297da8af m - 男のシミは市販薬で取れるのか?

シミ治療の市販薬には、主に2種類があります。どのようなものがあるのか見ていきましょう。



① 服薬系

supplement - 男のシミは市販薬で取れるのか?

薬を飲むことで、できてしまったシミを薄くしたりこれ以上シミが増えるのを予防するのが服薬系の市販薬。

美白効果のある成分としては、ビタミンC誘導体やL-システイン、ビタミンB2やビタミンE、トラネキサム酸などなど、たくさんの種類がありますが、一つの市販薬に複数の美白成分が含まれていることも多いです。

1日1回のものや2回のものなど用法・用量は各市販薬によって違います。継続して飲み続けることで、肌のターンオーバーを正常に変え、徐々に効果が現れる遅効性のものがほとんどです。



② 塗り薬系

4758e0040e118e342bc877934015b463 m - 男のシミは市販薬で取れるのか?

シミの部分にクリームなどの薬を直接塗ることで、シミを薄くしたりシミが増えることを防ぐのが塗り薬系の市販薬。

塗り薬系の市販薬でよく使用される成分としては、ビタミンC誘導体や、アルブチン、トラネキサム酸などがあります。また、肌の漂白剤として知られるハイドロキノンが配合されたものもあります。

睡眠中は肌の再生が活発になるため、就寝前の使用を推奨しているものもあれば、朝晩のスキンケアと一緒に使用できるものも。ただし、ハイドロキノン配合のものは、塗った状態で日中紫外線を浴びると、肌トラブルが起きる可能性があるので、注意が必要です。

塗り薬系も、塗ったらすぐに効果が出るというものではなく、継続して塗布することで、徐々にシミを薄くしたりできにくくしていきます



服薬系のおすすめ市販薬はハイチオールC ホワイティア

hichior - 男のシミは市販薬で取れるのか?

商品名 販売元 小売希望価格
ハイチオールC ホワイティア エスエス製薬 4,860円
※2,500円弱で購入可

エスエス製薬が販売している「ハイチオールC ホワイティア」は、シミの治療効果を認められている医薬品です。

3つの有効成分L-システイン、ビタミンC、パントテン酸カルシウムがバランス良く配合され、防ぐ、消す、出すの3つの働きで、肌の調子を整え、シミやソバカスを徐々に薄くしていく効果があります。

1回2錠を1日2回飲むことを推奨していて、120錠入りが約1ヶ月分の計算です。多くの薬局やドラッグストアで販売されており、アマゾンでも購入できます。



塗り薬系のおすすめ市販薬はメンズケシミン

menz keshimin01 - 男のシミは市販薬で取れるのか?

商品名 販売元 小売希望価格
MEN'Sケシミンクリーム 小林製薬 1,200円

「メンズケシミン」は、シミ取りクリームを一躍有名にした小林製薬の「ケシミン」の男性向けバージョン。メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体と血行を促進させるビタミンEのダブルのビタミン効果で、男のシミを防いでいきます。

肌の新陳代謝が活発になる夜の使用を推奨していますが、保湿成分としてヒアルロン酸が配合されるなど肌に優しい処方なので、髭剃り後や昼間に使用しても大丈夫です。

多くの薬局、ドラッグストアで購入でき、アマゾンでも注文できます。価格も1,000円前後と手頃で続けやすくなっています



いずれも長期間継続的に使用する必要がある

man - 男のシミは市販薬で取れるのか?

シミの市販薬には、服薬系・塗り薬系とありますが、どちらも効果が出るまでには長期間にわたって継続的に使用する必要があります。

そして、シミを薄くする、予防するというのがシミの市販薬の効果・効能のため、シミを完全に消すということを期待すると厳しいものがあります。しかし、根気よく続けることで薄くなることは十分期待できますし、シミの予防につながります。



確実に今すぐシミを取りたい方はレーザー治療がおすすめ

pico lazer - 男のシミは市販薬で取れるのか?

長期間も続けるのは面倒…、気になるからすぐに結果が欲しい!というような方はレーザーで取ってしまうのが、一番手っ取り早く確実にシミをなくすことができます。

最近はピコレーザーという痛みが少なく、ダウンタイムも少ない最新のレーザーマシンが出来たことにより、男性の利用者が急増中なんですよ。

もしレーザーが気になる方は下記の記事を参考にしてみてください。

cigar cigarette close up 576787 100x100 - 男のシミは市販薬で取れるのか?

40代男はシミを取ったほうが絶対良い!シミ取り治療のススメ

男だろうとシミはできるし、できてしまうとやはり気になってイヤなもの。初めてこれってシミ?と自覚したときはかなりショックですよ ...



まとめ

市販されているシミの治療薬についてまとめてきました。

男のシミは市販薬で取れるのかと言えば、完全に消すのは厳しいと言わざるを得ません。それでも継続的に服用または塗布することで、シミの予防と改善効果は期待できます。

何もしないままこれまでのように無防備に紫外線を浴び続けていれば、確実にシミは増え、大きくなり、濃くなっていきます。

服薬系も塗り薬系も、買ってくればすぐに始められるし、続けるのも難しくありません。シミを予防・改善するためにも、まずはできることから始めてみましょう。

【おすすめ】今すぐシミ取りメンズクリニックランキングをCHECK!!>>

基本1回でシミが解消できる人気のシミ取り系メンズクリニックをランキング形式で紹介しています。

 - シミ